パチンコ・パチスロ界の巨人~国内最大級のエンターテイメント会社~サミーのAndroid向け公式サイトです。 「北斗の拳」をはじめ、「エウレカセブン」「コードギアス」「化物語」などの有名タイトルを数多く持つサミーの公式サイトで楽しみましょう。 Android向け公式サイト「777townSP」では、サミーの人気パチンコ・パチスロアプリを配信中~各種コースでお好みのスタイルで楽しめます!!

 ⇒遊び放題のすすめ

サミー公式サイト~777townSP
サミー777town
└「CRスーパー海物語IN沖縄4」好評配信中!┘

サミー777town
└「ツインエンジェルBreak」好評配信中!┘



[スポンサーリンク]

このページはPC/タブレット/スマートフォン共通です
▽本ページにアクセスできるQRコードはコチラ


サミーとは?

パチスロ・パチンコをはじめとするゲームの開発・製造メーカーです。

パチンコファンには、パチンコ機、パチスロ機、それらの機種のシミュレーションアプリの開発製造元として認知されていますが、 パチ&スロ関連のみならず、一般ゲームの製造や、実は、ゲーム周辺機器の製造販売もアスキーから引き継ぐ形で継続しているんです。さらにゲームセンターなどのアミューズメント施設の運営も行っています。

会社としての設立は1947年に「東京栄養食品」として設立されました。この頃の業態は豆腐店でした。

1965年に、社名を「株式会社さとみ」に変更するとともにアミューズメント部門を設立、クレーンゲームやラジコンサーキットなどの開発・販売を開始し、現在に至るゲームメーカーとしての事業が開始されました。

1973年にはアレンジボールを手がけ、「さとみ」の関連会社として「サミー工業株式会社」を設立するも、ゲーム機器納入先の手形の不渡りにより、親会社の「さとみ」が倒産、残った「サミー工業株式会社」を再建、事業を継続することとなりました。

1978年、折しも大ブームだったインベーダーゲームを受け、ゲーム機器開発に本格的に参入、板橋区に工場を開設しました。

1982年、パチスロ機の販売を開始、1995年にはパチンコ機の販売を開始しました。1997年、社名を「サミー株式会社」に変更、2000年には「株式会社ロデオ」に変更しました。

そして、2003年10月、ついにパチスロ史上最大のヒット作であるパチスロ北斗の拳ホール導入開始しました。

2003年に大手ゲームメーカー「セガ」を買収し、翌年2004年にはセガと経営統合の上、持株会社「セガサミーホールディングス」を設立しました。

現在のパチ&スロメーカーとしてのサミーは、「セガサミーホールディングス」の100%子会社となっています。

その後も、「銀座」「タイヨーエレック」「バタフライ」などと業務提携や子会社化を進め、大手ゲームメーカーとして揺るぎない立場を作り上げています。


サミーとモバ7

2013年に入ってすぐに飛び込んできた~無料バーチャルホールとして人気のモバ7を運営するバタフライを、サミーが子会社化する…というビッグニュース!!

少し詳しく書くと…

2013/02/08、サミーネットワークスは、バタフライの発行済株式の75.8%を取得して連結子会社化した…ということなんです。これに伴い、同日付で社長以下3名の取締役がサミーから就任しました。

一方、モバ7はmonage内の無料バーチャルホールサービスで、2009年11月からサービスを開始し、これまでに500万人の会員を擁する人気サービス。

この子会社化によって、サミーが開発する様々なアプリやサービスがモバ7からも配信される可能性が高くなりますよね、ごく普通に考えて…。

とすると、人気タイトル「北斗の拳」をはじめ、サミーのビッグタイトルがモバ7で無料アプリとして楽しめる…ってことで、パチ&スロファン、アプリファンには朗報と言えるでしょう^^

…と、2013年前半に書いたのですが、この頃の予想を上回って数多くのサミー機種や、提携メーカーの機種アプリが続々配信されています♪

懸案だったiOS向けのモバ7アプリもずいぶん数が増えましたし、さすがにサミーの技術力と言えるのか、アプリの質もグっと向上したように思います。

サミーの公式サイトとモバ7で使い分ければ、最新機種は公式サイトで、旧機種はモバ7で…と楽しめること間違いなしです♪


パソコンでご覧の方へ

サミー777townは携帯・スマホ・パソコンそれぞれに専用サイトがあって、お好きな端末で利用できますが、互換性はなく、個別の会員登録となります。

以下のQRコードまたは「URL送信(メール起動)」により、お手持ちのスマートフォン(Android対応)からアクセスすることができます。


[mail]